« USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) | トップページ | 勝利守護の神・・・『まけきらい稲荷』 »

2006年9月24日 (日)

茅葺きの民家・・・実は、こだわりのお蕎麦屋さんでした(兵庫県篠山市)

01 012_1 02_4
「一会庵」 屋根裏の梁 懐かしい囲炉裏
03_3 04 05
蕎麦きり 蕎麦がき 蕎麦ぜんざい

京都の築300年の茅葺き(かやぶき)の古民家を、
兵庫県篠山市に移築し、田園風景の中で営業しています
周囲の家は、普通の屋根なので、すぐに目につきます
看板など全く無く、この茅葺き屋根が唯一の看板です!!
好きな言葉の「一期一会」から一会庵「(いちえあん)」
消防署員からそば打ち職人に転身したこのご主人の《こだわり》は、
原料の蕎麦の自家栽培、自家製粉、そば粉100%の味
噂を聞き、行って来ました~
なんと、なんと、
のどかなはずの田舎で、車の渋滞という不思議な光景でした
待ち時間は長かったのですが、それだけの価値ありかも・・・
お品書きは、上記の写真のみ

蕎麦は、細くて繊細、ややうす緑をして、
立ち杭焼き(たちくいやき)の器にそのまま入ってました
蕎麦の香りと甘味を大切にしたいとのこと、薬味はありません
が、
付け汁に工夫があるのか,全然飽きませんでした
久しぶりに、丁寧な仕事!と感じたひと時でした

|

« USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) | トップページ | 勝利守護の神・・・『まけきらい稲荷』 »

コメント

蕎麦好きだから、羨ましい!!
消防署員からそば打ち職人に転身したとのこと。
これだけこだわったお店を創ったの、信じられない。
しかも、車の渋滞、本当に驚きです。
「蕎麦きり」「蕎麦がき」「蕎麦ぜんざい」
みんな食べたい・・・・・・。

投稿: golkichi | 2006年9月26日 (火) 19時27分

お久し振りのUP待ってました・・・
わが家の菜園に蒔いた辛味大根は昨日の見回りで何とか収穫できる見込み、しかし蕎麦ぜんざいの薬味になりませんね。
今年は少雨で不作でした。もう旭岳に初冠雪があり降雪の遅い道東のお山に逃げて行く計画をしております。10/6BUNちゃん講演会、10/7~10/9まで深秋の摩周湖を眺めながら低山を彷徨って来ます。貴女が来札される頃は在宅しております。
HPも見事にUPされ遠地よりご尊敬いたしております。

投稿: キタアカリ | 2006年9月24日 (日) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32316/3558317

この記事へのトラックバック一覧です: 茅葺きの民家・・・実は、こだわりのお蕎麦屋さんでした(兵庫県篠山市):

« USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) | トップページ | 勝利守護の神・・・『まけきらい稲荷』 »